xcode6でios6対応


xcodeのバージョンを上げてからもしばらく気付かなかったのですが、昔作ったアプリを保守しているときにふと気付きました。

xcode6からiOS6のシミューレーターを起動できない!!
いやほんと今更なんでしょうが。
xcode6からiOS6対応止めちゃったんですかね。iOS6は、もうほとんど使っている人がいないってことなんだろうか。

きまぐれ備忘録: [Xcode6] iOS6向けのビルド
こちらの方の記事なんかを読ませて頂くと、iOS6向けにアプリを作ることができなくなったわけではないようですが、ちょっと面倒。
さらにiOS6のシミュレーターを起動するのも面倒な感じです。

きっとAppleがiOS6はサポートしないでもそれほど影響はないと判断したんでしょう。
というわけで、今後アプリをアップデートするときはiOS6は対応しないことにしようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>